失敗しないダイエットの食事方法を伝授!

ダイエット専門の理学療法士が痩せる原理を簡単に解説

砂糖なしコーヒーは飲むタイミングで糖質制限ダイエットに効果抜群

砂糖なしコーヒーが糖質制限ダイエットに効果抜群

f:id:sukinakotoyaru:20200411141502j:plain

 

コーヒーは好きですか?

 

毎日、コーヒーを飲んでいる人なら、

コーヒーを飲むタイミングをちょっとだけ意識するだけで糖質制限ダイエットに効果的な飲み物に代わったら嬉しいですよね?(^^♪

 

コーヒーに含まれている成分として有名なカフェイン

実はカフェインはダイエットにかなり効果的な成分って知ってました?

 

交感神経を興奮させる作用がカフェインにはあります。

 

交感神経の働きは

人が緊張したり、興奮したりした際に働く神経です。

 

コーヒーを夜に飲むと眠れなくなるっていうのは、

交感神経を興奮させる作用がカフェインにあるからですね( ゚Д゚)

 

コーヒーには脂肪を燃焼させるリパーゼという酵素を熱生産させる褐色細胞も活性化させてくれる作用があります。

 

コーヒー(砂糖なし)を摂取することで得られる糖質制限ダイエット効果

  1. 交感神経を興奮させる
  2. リパーゼと褐色細胞を活性化させる作用(脂肪燃焼効果)
  3. 内臓脂肪がつきにくくなる 
  4. 基礎代謝を上げる
  5. デトックス効果

 

カフェインを摂取するだけでもダイエット効果は抜群!!

さらに筋トレと組み合わせることで、

ダイエットをスムーズに進めることができます!(^^)!

 

 糖質制限ダイエットに効果的なコーヒー(砂糖なし)を飲むタイミング

 脂肪燃焼効果があるカフェインリパーゼは摂取して

30分後から効果が表れはじめる(^^)/

 

その為、

運動の30分前食前の30分前にコーヒー(砂糖なし)を飲むことをオススメします。

 

コーヒー(砂糖なし)の効果に基礎代謝の上昇もあるため、

朝や昼に摂取して仕事を行うだけでもダイエット効果が期待できるかも('ω')ノ

 

ただし、

砂糖を入れると糖質制限ダイエットには逆効果になってしまうので、

必ずブラックコーヒーを飲んでください。

 

ブラックコーヒーにMCTオイル大さじ1杯入れて飲むと

脂肪燃焼作用が促進されるのでオススメです。

 

コーヒー(砂糖なし)はカロリーが低いので、

たくさん飲んでも太ることはありませんが…

 

どんな食材も摂りすぎは良くないので、

カフェインの摂取も1日あたりコーヒー3杯までに抑えて下さい。

 

※カフェインは約3時間程度効果が持続するといわれているので、

3時間程度間隔を空けながら飲むのがオススメ(*^-^*)

 

デトックス効果(利尿作用)がありますので、

水分も意識的に飲むように心がけましょう(^_-)-☆

 

運動や食事の30分前に砂糖を入れずにコーヒーを飲んで糖質制限ダイエットを成功させよう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!