失敗しないダイエットの食事方法を伝授!

ダイエット専門の理学療法士が痩せる原理を簡単に解説

【テレビで話題】金森式ダイエットのやり方を教えます!

テレビで話題の金森式ダイエットやり方

f:id:sukinakotoyaru:20200413180034j:plain

最近、テレビや雑誌でかなり話題になっている金森式ダイエット!!! 

どんなダイエット法なのか?

やり方はどうなのか?

 

気になりますよね?(^_-)-☆

 

金森式ダイエットは脂肪をお腹に貯めこんでいる太った人に効果抜群のダイエット方法です(^^)/

 

リバウンドをしないダイエット

ダイエットに失敗しないためには、

運動よりも食事管理が大切٩(ˊᗜˋ*)و

 

特にタンパク質脂質の摂取は超重要!!!

 

三大栄養素の一つである炭水化物はどうするか?

ダイエットをする上で炭水化物はできる限り制限した方が良い( •̀ω•́ )/

チョー太っている人は特に炭水化物はできる限り制限すると効果がある!!! 

 

ダイエット方法には様々な方法がありますが…

今回はテレビで話題の金森式ダイエットの効果とやり方について説明します('ω')ノ

 

 

金森式ダイエットのやり方は?

金森式ダイエットのやり方の基本は

炭水化物の摂取を控えること(๑•̀ㅂ•́)و グッ!

 

…控えるとか制限というレベルではないかも(;^_^A

炭水化物は絶対に摂取しないぐらいの気持ちが必要!!!

 

炭水化物は

  • 糖質
  • 食物繊維

この2つに分けることができる!!!

 

糖質を制限をするためには、

炭水化物の摂取を控えなきゃいけないってことΣ(๑°ㅁ°๑)!?

 

炭水化物を制限するかわりに、

タンパク質脂質を摂取しましょう(*^▽^*)

 

食事メニューの例としては…

  • ステーキ
  • 刺身
  • ハンバーグ(パン粉は使わない)
  • チーズ
  • サラダ  などなど

 

肉料理や魚料理は基本的になんでもOK(/・ω・)/

 

注意することは、

糖質の多い調味料は使用していないか?

ハンバーグのようにパン粉を使っていないか?

 

隠れた炭水化物に注意する必要があるΣ( ̄□ ̄|||)

 

 

金森式ダイエットをすると身体はどうなるのか?

金森式ダイエットを行うと体内でどんな反応が起きるのか…

 

糖質を極端に制限すると脂肪ケトン体に変化してエネルギー源として使用される!!!

 

専門的な言葉が出てくるので…

流し読みでも良いかな…( ̄▽ ̄;)

 

ケトン体とは…

  • βヒドロキシ酪酸
  • アセト酢酸
  • アセトン

この3つの物質を合わせてケトン体( •̀∀•́ )b

 

糖質ではなくケトン体エネルギー源している状態になることをケトーシスという!!!

 

身体のエネルギー源を脂肪からケトン体に変えてケトーシス状態にすることをケトジェニックと言います(*´∀`*)

 

ケトジェニック状態でダイエットをするので、

ケトジェニックダイエットとも呼ばれている!!!

 

TVで話題の金森式ダイエットも原理は同じ(*゚▽゚)ノ

 

 

どのくらいの期間でケトーシス状態になるのか?

ケトーシスの状態は、

食事をしないで飢えている状態の時になると言われている(´・∀・`)ヘー

 

ほとんどの人は約1日の期間なにも食べずに過ごすと…

ケトーシスの状態になっていくΣ(‘ω’ノ)ノ

 

普通に食事を摂取している私たちは

なかなかケトーシスの状態になることはありません!!!

 

なぜなら、

私たち人間は糖質脂肪のどちらかしかエネルギー源にすることができない(๑¯ω¯๑)

 

さらに、

エネルギー源として消費される優先順位は糖質の方が先!!

 

脂肪はサブタンクのように予備エネルギーとしてお腹の周りに蓄積されてしまいます(;°Д°;)

 

もしも…

緊急事態でご飯を何日も食べる事ができなくなったら…

糖質エネルギー源として使えなくなる(食事で糖質を摂取しない場合)ので…

脂肪エネルギー源にするしかない( ⊙⊙)!!

 

ここで問題なのが、

脂肪はそのままでは脳のエネルギー源として直接は使えません!!!

 

脳以外の他の組織は脂肪をエネルギー源として使えますが、

脳だけは脂肪をエネルギー源にすることができない(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

 

その為に

身体は脂肪ケトン体に変化させる必要がある(๑•ㅂ•)و✧

 

脂肪は油に溶けるけど水には溶けないので、

血液中に脂肪がたくさんあると…

血液がドロドロした状態になってしまう:(´◦ω◦`):

 

脂肪がケトン体に変わると…

ケトン体は水溶性なので、

血液中にたくさん増えても問題なくサラサラ流れていく(☆∀☆)ニヤリ

 

血液中に増えたケトン体は脳にも運ばれて、

脳のエネルギー源としてケトン体は使用することが可能!!!

 

今までは脳のエネルギー源は糖質しかないと考えられていたけど、

最近の研究ではケトン体も脳のエネルギー源になるということが分かってきた!

 

ケトン体が体にもたらす作用
  • 抗炎症作用
  • がん予防
  • アレルギーを減らす効果

これらの作用も期待されている(≧▽≦)

 

 

まとめ

金森式ダイエットの具体的な方法としては、

炭水化物を摂取することを制限して、

脂肪と脂肪の代謝物質であるケトン体をエネルギー源にする!!!

 

これが食べても痩せる金森式ダイエットの原理というわけですね(^^♪

 

ステーキなどの肉やオイルをたくさん食べると太るというイメージがあると思いますが…

実は痩せるんです(#^^#)

 

ただし、絶対に炭水化物を摂取しなければ…('ω')ノ

 

食事からの炭水化物を制限することによって、

身体がケトーシス状態になっていく!!!

 

ケトーシス状態になればどんどん脂肪は燃焼されて痩せていく(ノ*>∀<)ノ

 

金森式ダイエットをすることで健康的な面でもメリットがたくさんあるので、

現在かなり注目されているダイエット法です!!