失敗しないダイエットの食事方法を伝授!

ダイエット専門の理学療法士が痩せる原理を簡単に解説

ダイエットとビタミンの驚きの関係!

ダイエットを頑張っている人は、

糖質脂質カロリーなど減らすことに対してはとても気にするのですが…

 

必要な栄養素を摂取することに対しては気にしていない人が多い!!!

『1日に必要なビタミンを摂取できているか』を気にしたことありますか?(;^ω^)

 

 

  • あなたの身体はビタミン足りてますか?
  • ビタミンを意識して摂取していますか?

 

 

今回はダイエットとビタミン関係について説明します('ω')ノ

 

 

ダイエットとビタミンの関係性

f:id:sukinakotoyaru:20200508150909j:plain

 

『ビタミンは美容と健康に良い』というイメージはあると思いますが、意識的に摂取している人って少ないです。

 

ビタミンには多くの種類があってダイエットにも大きな関係があります。

 

 

ビタミンとは

ビタミンは エネルギーを生み出さない栄養素0kcalだけど、

人間が 生きるためには必要不可欠な栄養素(^^)/

 

 

ビタミンの1日に必要な量は微量だけど…

身体の役割としてはかなり重要!!!

 

 

三大栄養素の糖質脂質タンパク質をエネルギーに変える代謝をサポートをしてくれている(´・∀・`)ヘー

 

 

代謝とは

食べ物の消化吸収やエネルギーを作り出すことを代謝!!!

代謝に必要になるのが酵素(*'▽')

 

ただし、

酵素だけでは代謝を行うことができない!!!

ビタミンが酵素を助けることによって代謝が行われる(^^)v

 

 

ビタミンの役割

酵素を助ける他にも…

  • 血管や皮膚、髪などの健康を維持
  • 細胞が衰えることを予防する

 

 

身体の機能が正常に働くために必要な栄養素ビタミン(^_-)-☆

 

ビタミンがないと骨や皮膚、髪もボロボロになってしまうΣ(゚д゚lll)ガーン

 

また、

ビタミンが不足すると病気になったり、成長に障害がでてしまう。

 

 

ビタミンの種類

  • 水溶性ビタミン
  • 脂溶性ビタミン

 

ビタミンにはこの2種類がある!!!

 

 

水溶性ビタミン
  • ビタミンB
  • ビタミンC

 

水溶性ビタミンの特徴は…

  • 水に溶けやすい
  • 熱に弱い
  • 身体に蓄えることができない
  • 尿で排出される

 

 

脂溶性ビタミン
  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK

 

脂溶性ビタミンの特徴は…

  • 油に溶けやすい
  • 熱に強い
  • 肝臓に貯蔵される
  • 過剰に摂取すると悪影響を及ぼす(過剰摂取に注意

 

 

ビタミンB群

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • 葉酸

 

ビタミンBには8種類ある!!!

 

 

ビタミンB1
  • 糖質の代謝
  • 疲労回復作用
  • 豚肉に多く含まれている

 

ビタミンB2
  • 脂質の代謝を促す
  • 皮膚や粘膜の維持
  • レバーに多く含まれている

 

ビタミンB6
  • タンパク質の代謝を促す
  • 脳内物質の合成
  • マグロやカツオに多く含まれている

www.sukinakotoyaru.com

 

ビタミンB12
  • 血液の合成をサポート
  • 脳神経の正常に働くようにする
  • 貝類やレバーに多く含まれている

 

ナイアシン
  • アルコールの分解を手助けする
  • マグロやカツオに多く含まれている

 

パントテン酸
  • ストレスを緩和してくれる
  • 栄養素をエネルギーに変換する手助けをする
  • レバーに多く含まれている

 

ビオチン
  • 肌のハリを保つサポート
  • 髪のツヤを保つサポート
  • レバーに多く含まれている

 

葉酸
  • DNAを作る手助け
  • 記憶力のサポート
  • レバーや菜の花に多く含まれている

 

 

ビタミンB群はそれぞれの作用が重複しているものが多い!!!

すべてをバランスよく摂取する必要がある(*^-^*)

ビタミンBを食事から摂取したい時はレバーがオススメ!!!

 

 

ビタミンCについて

ビタミンの中でも一番知名度が高いビタミンC!!!

 

ビタミンCの効果
  • コラーゲンの合成
  • 細胞の老化防止(アンチエイジング)
  • 傷や火傷の治りを早めてくれる
  • 免疫力の強化(風邪をひきにくい)
  • ストレスに対する抵抗力を高める

 

ビタミンCを食事から摂取するには…

  • アセロラ
  • パプリカ
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • 果物類

 

 

水溶性ビタミンなので水に長く浸していると溶け出してしまう!!!

酸化しやすく傷みやすいので新鮮なうちに食べることが良い(*'ω'*)

 

 

水溶性ビタミンは身体に貯蔵することができないので、

不必要な分は尿で排出されるΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

体内でも作り出すことはできないので、

毎日の食事やサプリメントで摂取する必要がある(`・ω・´)b

 

 

脂溶性ビタミン

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK

 

ビタミンA
  • 鼻や喉などの粘膜を作りウイルスの侵入を防ぐ
  • 肌や髪、爪などの細胞の健康維持に関与(美容に欠かせない)
  • 目のビタミン(目の機能に大きく影響している)
  • レバーや鰻、ニンジンに多く含まれている

 

脂溶性ビタミンなので油に溶けやすい!!!

調理方法としては炒め物にして食べると吸収力アップ(^^♪

 

 

摂取しすぎると肝臓に負担がかかり頭痛吐き気めまいなどの症状がでる!!!

レバーの食べ過ぎはビタミンA過剰摂取になる可能性もあるので注意Σ(´∀`;)

 

 

ビタミンD
  • 骨の材料になるカルシウムの吸収を促進
  • 骨粗鬆症の予防に欠かせない
  • 日光浴で合成されるビタミン
  • 鮭、にしん、サンマなどの魚に多く含まれている

 

夏は木陰30分冬は日光1時間程度あたることで十分なビタミンDの合成ができる(/・ω・)/

 

 

ビタミンE
  • 細胞が酸化することを予防
  • アンチエイジング(効果身体を若々しく保つ)
  • 毛細血管を拡張して血行をよくする(冷え性の改善)
  • あんこう、ニジマス、鰻、アーモンドなどに多く含まれている

 

 

ビタミンK
  • 血液と骨に必要不可欠なビタミン
  • 出血したときの止血作用がある
  • 骨にカルシウムの吸収を促進する
  • 納豆、モロヘイヤ、ほうれん草などに多く含まれている
  • 腸内細菌によっても合成されるので腸内環境を整えることが重要

 

 

まとめ

ビタミンは私たちが心身共に若々しく過ごすサポートをしてくれる(*´▽`*)

 

ビタミンは種類が多いので、

不足しているビタミンがないか意識して摂取する必要がある!!!

 

水溶性ビタミンは身体に貯蔵できないので毎回の食事で摂取することが大切(^^)v

脂溶性ビタミンの過剰摂取は悪影響になるので注意(゚д゚)!

 

ダイエットで食事を減らすことに意識をしすぎて1日に必要なビタミンが不足しないように注意しましょう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!